腎臓を守り、からだを守る、地域医療に期待される医療を

医療法人 宏人会について

理念

  • 腎臓を守り、いのちを守る、地域に期待される医療
  • 患者主体の診療を実践
  • 医療の進歩を積極的に取り入れる
  • 災害ネットワークの中心的役割を担う

医療法人・宏人会は透析医療専門施設として約40年前に開設された、透析医療の日本のパイオニア的施設である。この間、宮城県の透析医療について中心的役割を担い、現在では木町病院、中央クリニック、長町クリニック、石巻クリニックの4施設で、合計約850名の外来透析患者をカバーしている。木町病院では、透析合併症の入院治療施設として、また透析シャントトラブルの治療施設としても機能している。中央クリニックは腎臓病に関連する高血圧、糖尿病などの一般外来も行い、またCKDセンターとして腎臓健診も実施している。このように、宏人会は腎臓病の早期から終末期にいたるまでのCKD患者の総合的施設となっており、腎臓病専門施設として患者の期待に応えるのが重要と考えている。特に透析患者は、腎臓病の終末期医療に相当し合併症が多い患者となっている。宏人会は、この重症患者に対して、総合的医療を提供するのが使命である。そのために、職員の研修の機会を多く作り、透析医療の技術の向上につとめ、安全で質の高い透析医療の提供に努めている。また患者の長期にわたる透析生活のQOLを高め、安心できる環境を構築するよう、患者福祉についても考慮している。透析医療は、学際的医療であり、他施設との協力関係が重要であり、研修会を含め交流を進め深めている。また、地域の災害時の透析医療を支援するネットワークの中心的施設として、日頃から準備をし、災害に備えている。このように、腎臓病の初期から透析医療までを、総合的にカバーし、安全で安心な信頼性のある医療を提供するのが我々の役割であり、プライドである。

ご挨拶


医療法人 宏人会 理事長
関野 慎

初めに、東北大学の先生方、各医療機関の先生方、行政機関等、多くの方々のご支援を賜り、誠に有難く心より御礼申し上げます。
さて、宏人会のホームページを刷新するに当たり、ごあいさつを申し上げます。

医療法人宏人会は昭和50年7月21日に法人化して、木町病院、(入院病床53床)血液透析ベッド72台。長町クリニック、外来血液透析ベッド69台。石巻クリニック、外来血液透析ベッド83台。そして当会本部がある中央クリニック、一般外来の他、外来血液透析ベッド81台。の4施設を運営しております。

宏人会は、腎臓の機能を悪くされ、血液透析を余儀なくされた方たちの治療を主に行っております。
宏人会の各施設は治療される患者さんの身近に施設を作る目的にて、分散させており、各施設は十分にその機能を発揮しているものと考えております。

医師を先頭に看護師、臨床工学技士、をはじめ医療技術者全員が一丸となって最善の透析治療を行っており、透析患者さんは安心して治療を受けておられます。

今後とも、安心、安全、より良い透析治療をめざし、誠意努力してまいりますので、宏人会を宜しくご支援いただけますようお願いし、ご挨拶と致します。

沿革

1974年12月 南仙台クリニックとして,透析装置15台,職員数20名で外来透析を目的として開設
1975年08月 医療法人宏人会を設立し,医療法人宏人会南仙台クリニックとして登記 
1976年10月 宏人会臨床検査センターを八幡町へ開設(検査技師 5名)
1977年11月 石巻地区外来透析患者の透析施設として矢本町に宏人会矢本クリニック開設(透析装置15台,職員数13名)
1978年03月 仙台市西部地区外来透析患者の透析施設として,宏人会木町クリニック開設(透析装置15台,職員数15名)
09月 宮城県沖地震(M7.4) 発生 宏人会施設も被害を受ける。
1979年10月 宏人会のセンターとして,宏人会中央病院を開設(内科,外科,泌尿器科,神経科,眼科,一般病床 22床,透析装置32台,職員数150名)南仙台クリニック及び臨床検査センターを廃止し,機能を中央病院に統合
1980年05月 石巻地区外来透析患者の透析施設として,石巻の中央部に宏人会石巻クリニックを開設(透析装置15台,職員数14名)
1983年05月 石巻地区外来透析患者増加の為,石巻クリニックを改築(透析装置10台増設→25台)
1987年11月 透析入院患者増加の為,木町クリニックを増改築し,宏人会木町病院としてスタート
(一般病床 59床,透析装置40台,全職員数230名)
1988年01月 宏人会中央病院5階,旧病室を透析室に改装し,36床増設
入院病室は、木町病院へ移転
1989年06月 矢本クリニック及び石巻クリニックを統廃合し,中間地点陸前山下に新石巻クリニックを開設(透析装置62台)
2004年07月 災害時の為のコンピュータネットワーク構築(全国初)
2009年04月 長町クリニック移転・新築
2011年03月 3.11 M9.0の巨大地震発生(東日本大震災)
石巻クリニック津波のため1階フロア水没
04月 宏人会木町病院新館完成(透析装置 14台増設,職員食堂,更衣室等)
人工透析管理システム(東レ)導入
2013年08月 初代理事長 関野宏逝去
新理事長に 関野慎就任
HOME宏人会について木町病院中央クリニック長町クリニック石巻クリニック災害時における緊急連絡職員募集個人情報保護方針